講習会について

「藤井幸男記念・教育振興会 第3回講習会」

当財団では、日本国内で活躍するパン職人を対象に、製パン技術の更なる向上や、知識の習得を目的とした講習会を開催しています。
第3回講習会では、講師に仁瓶利夫氏をお招きし、「フランスのパンの変遷〜ルヴァン(種)からルヴュール(イースト)へ」とのテーマで、実技講習と講演を行って頂きました。
なお、今回の講習会は、仁瓶利夫氏がこの度著された「ドンク 仁瓶利夫と考えるBon Pain への道(本体\5,200旭屋出版)」の出版記念セミナーでもあります。

開催日時

2015年1月27日(火)10時〜20時 (昼食、懇親会を含む)

場所

日仏商事株式会社 本社2階研修室
(神戸市中央区御幸通5-2-7)

講師

仁瓶 利夫氏(株式会社ドンク顧問)

(講習会のテーマ)
「フランスのパンの変遷〜ルヴァン(種)からルヴュール(イースト)へ」

小麦粉、ライ麦全粒粉から起こすルヴァンを用いた「パン・オ・ルヴァン」とカルヴェル教授のルセットによる「バゲット」の実技講習の後、「フランスのパンの変遷」をテーマにした講演を行って頂きました。

当日の様子

このページの先頭へ▲