講習会について


フランスパンコンクール藤井幸男記念杯 事前講習会を行いました。


開催日時と場所

関東会場 2020年9月1日(火曜)10〜17時 日清製粉(株)小網町ビル

東京都中央区日本橋小網町19−12
10:00〜17:00


関西会場 2020年9月15日(火曜) 10〜17時  日清製粉(株) 東灘工場
兵庫県神戸市東灘区魚崎浜町14 
10:00〜17:00



講師

仁瓶 利夫 氏(ラトリエ・ドゥブテイユ)


テーマ

フランスの伝統的バゲット(改良材、ビタミンC無添加のフランスの伝統的バゲット
二段階法によるパン・オ・ルヴァン(改良材、ビタミンC無添加
フランスのデクレ・パン(パンの政令)の基準に基づいたルヴァン種の種起こしから管理まで

内容

コロナ禍の影響で、6月に予定されていた事前講習会は、関東、関西会場 ともに9月に延期となりました。また感染防止の観点より、参加人数を大幅に減らしての開催となりました。入館時の体温チェック、手指消毒に始まり、会場階 に上がっての入室時の手洗い、靴カバー、キャップ、新品マスクへの付け替え。ソーシャルディスタンスを取るための広々とした環境下、講義中はマスク必着な どなど、かなり厳密なルールのもとで、講習は行われました。


とはいえ試食は各テーブルに配布があり、参加者の皆さんからは、「久しぶりの講習会がうれしい」「こんな環境下で、よくやってくださいました」との嬉しい感想もいただきました。

講習アイテムのパンは、コンクールの必須課題の中から、フランスの伝統的バゲットと二段階法によるパン・オ・ルヴァンが講師仁瓶さんにより披露されました。来 年4月のコンクールでは、フランスのデクレ・パン(パンの政令)の基準に則り行われるため、今回は改良剤や、ビタミンCも使わない作り方 によるものです。

またルヴァン種もデクレ・パンの基準に基づき、小麦粉、ライ麦粉、小麦全粒粉から起こしたものが紹介されました。種起こし時から時間毎に種が作り分けられ、分かりやすく展示されました。

例年なら講習会終了後に行われる懇親会は今年は中止となりましたが、このような状況下、講師の仁瓶さん、お集まりいただいた参加者の方々、開催にご尽力いただいた日清製粉の関係者の皆様には感謝の念に堪えません。